聖和電工

昭和の灯りを、
つないできたもの。

本物のガイシ
引き配線を残したい。

私たちは、昔ながらの技術と基本を守り、
現代の建物に合わせた美しいガイシ引き配線をしております。

ピアノの弦のように張ったガイシ引きの配線は美しく、芸術的でもあります。
私は子供のころ、いつも寝る前に上を見上げると、
梁に綺麗にガイシが並んで配線されていたことを良く思い出します。

昔の職人さんの技術と芸術のような美しい配線の素晴らしさが今ではよく分かります。
この素晴らしいガイシ引き配線をたくさんの方々に見ていただき、
心の癒しにしていただきたいと思っております。

代表取締役 城戸 勉

お問い合わせはお気軽にこちらから

ガイシ引き配線とは

再び注目される、
昭和の明かりを支え続けてきた
どこか懐かしい配線方式。

碍子(がいし)引き配線とは、明治22年頃から 昭和38年頃までみられていた電気の配線方式です。当時は、配線の絶縁性が悪かったため、碍子という磁器製の支持物に配線を巻き付け直接柱や梁に線が接触しないように施工していました。

現在では配線の絶縁性も良くなり、建築様式もスリム化され、碍子も姿が見られ なくなりました。 また、碍子引き配線を施工できる工事士も数が減り、正しく施工が出来る職人も少なくなりました。

再び注目されるガイシ引きを
現代に復元させる。

ところが近年、昭和の時代が懐古的なブームになり 、文化財的な建物の保存や修復以外でも、飲食店、 美容室、雑貨店など昔の建物を利用したお店に「魅せる配線」として用いられています。

しかし、当時 使用されていたガイシは、生産されなくなり、建物は、本物志向で再現されてはいるものの、電気配線だけは 近代的な施工という状況が見受けられます。伝統建築物保存群等と言われ「古い町並みを残しましょう」と頑張られている建物でも見よう見まねの間違った碍子引き配線が施されています。

ガイシ引き配線を施行する上で欠かせないのがガイシです。しかし当時使用されていたガイシは当然製造されていませんでした。そこで私共は、昔の碍子からカタドリを行い、金型を製作し、有田焼きにてノッブ碍子と外管を製作しました。
復元した本物のガイシを使い、長年培ってきた技術で行う、本物のガイシ引きです。

  • 居酒屋のカウンターのガイシ引き照明
  • 住宅の和室のガイシ引き配線
  • 酒蔵のガイシ引き配線

昭和のガイシを復刻した
「つとむちゃんガイシ」

ガイシ引き配線を施工する上で欠かせないのがガイシです。
ところがガイシは電線の改良に伴い、一度大きさの規格が変わりました。
当時使用されていたガイシは今は製造されておりません。
そこで昔のガイシから型取りを行い、金型を製作し、有田焼によるオリジナルのガイシを作りました。
昔と同じガイシを使い、実際にガイシ引き配線を長年経験してきた職人が施工する。
これこそが本物のガイシ引き配線だと思うのです。
ガイシのみの販売もいたします。詳しくはお問い合わせください。

今ではほとんど見る事の出来ない、
昭和初期の大きさを再現しました。

一般的なガイシ
昭和初期のサイズを
有田焼で復元した
当社のガイシ
  • point1

    有田焼による美しいガイシ

    ガイシは形成ーから焼きまで、有田焼の窯元で一つひとつ丁寧に職人さんに作ってもらっています。焼き時間はなんと12時間。このこだわりがガイシ引き配線にかける思いを形にしたものです。
    濁りのない白さと強度が備わった逸品をぜひじっくりとご覧ください。

  • point2

    外管なども有田焼で復元

    ノップ碍子と相性の良い、外管なども有田焼で製作しています。雰囲気を統一したガイシ引き配線をいたします。

  • point3

    豊富なカラーリング展開

    基本の「白」の他にも様々な色をご用意しております。お部屋のデザインに合わせたガイシをお選びいただけます。

  • point4

    コード調節のアクセサリーも
    有田焼で統一

    基本の「白」の他にも様々な色をご用意しております。お部屋のデザインに合わせたガイシをお選びいただけます。

ガイシ引きの懐かしさを感じる
取り付け式
ガイシ引き照明
「がいしの灯り」

特許庁
実用新案
取得

世界にひとつだけの
ガイシ引きの照明

ガイシには興味があるけど家の中に配線するのはちょっと・・・という方、一味違った照明が欲しいという方にお勧めなのがこの「がいしの灯り」。
ガイシ引き配線の職人による、全て手作りの照明です。
全て手作りのため、お客様の環境に合わせてオーダーメイドでお作りします。縦型か横型か、材質、ガイシの数、配線方法、ライトのシェードなど、お客さまとの相談の上、アドバイスを含めながらじっくり決めていきます。住宅に、お店に、まずはご相談ください。
懐かしく・・・暖かく・・・昭和の時代にタイムスリップしたかのような、世界に一つだけの照明をお作りいたします。

※価格は、取付板の形状、ガイシの配置、器具などにより変動いたします。詳しくは、電話でお尋ねください。

間接照明仕様にしたり、
小さめのサイズも可能です。

  • サイズやランプシェードとの組み合わせもご相談に応じて設計します。
  • 縦型、横型などのバリエーションもご用意しております。
  • 職人によるガイシ引きを再現した
    取り付け式の照明です。

グッドデザイン賞にも
ノミネートされました

ガイシ引きの持つあたたかさを、もっと身近に感じて
いただきたいという思いを形にした商品です。
お客様の環境に合わせて、ひとつひとつ丁寧に制作いたします。

当社の施工事例

これまで行ってきたガイシ引きをご紹介いたします。

  • マンションリノベーション 福岡県 2020年

    マンションのリノベーションをするにあたり、弊社のガイシを採用いただきました。コンクリートにガイシという新しい組み合わせが新鮮です。

  • Y様邸(住宅) 千葉県 2020年12月

    弊社のガイシをご購入いただき、ご自身で施行されたガイシ引きのお部屋。レトロなアンティーク雑貨との相性が抜群です。

  • H様邸(住宅ガレージ) 福岡県 2010年11月

    新築のお宅のガレージにガイシ引き配線をさせていただきました。本格的なガイシ引き配線をガレージの天井全体に施行しております。

  • Y様邸(住宅) 久留米市 2010年11月

    新築のお宅の子供部屋にガイシ引き配線をさせていただきました。
    かわいらしいガイシ引きの照明ですが、趣があります。

  • 池田様邸(住宅) 熊本県 2010年4月

    新築のお宅にガイシ引き配線をさせていただきました。ガイシ引き配線は施工する職人によって線のまわし方が異なり、そこが面白みのひとつでもあります。

  • A.U様邸(住宅) 福岡県 2009年11月

    がっしりとした梁にはガイシ引きがよく似合います。ランプのシェードも素敵で一体感があります。「これぞガイシ引き」という施行をさせていただきました。

  • 田川市石炭 歴史博物館(資料館) 
    2009年7月

    文化保存のため、資料館の常設展示場にガイシ引き配線をさせていただきました。

  • 居酒屋 2009年4月

    福岡市の居酒屋さんのカウンターに。お店の雰囲気ともよく合い、ゆったりとした時が流れるように感じます。

  • おおとう町ふるさと館(資料館) 2009年2月

    資料館にガイシ引き配線をさせていただきました。少しでも多くの方にガイシ引きとはどういうものかを知っていただければ幸いです。

  • 小林酒造(酒蔵) 福岡県糟屋郡宇美町 2007年

    歴史ある酒蔵に本格的なガイシ引き配線を施工させていただきました。随所にこだわりが感じられる内装は、雰囲気がぐっと高まります。

  • (有)安部工務店 福岡市東区土居 2007年

    お世話になっている工務店様に、ガイシ引きの照明を取り付けさせていただきました。

  • 新里行政・経理事務所 福岡市東区箱崎 2007年

    お部屋に、白とピンクがかわいらしい
    ガイシ引きの照明を取り付けさせていただきました。

  • 那珂川商工会館 福岡県筑紫郡那珂川町西隈 2007年

    当社も所属している那珂川町商工会の事務所に
    ガイシの照明器具を多数施工させていただいております。

  • 梅崎邸 (住宅)福岡市東区 2007年

    住宅にガイシの照明器具を施工させていただきました。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
*は必須項目です。

氏名*
※全角入力
氏名(かな)*
※全角入力
会社名
メールアドレス*
電話 (携帯番号)*
- -
お問い合わせ内容*

TOPに戻る